麻酔科専門医
研修プログラム
2019年度 麻酔科専門医研修プログラム 2018年度 麻酔科専門医研修プログラム 2017年度 麻酔科専門医研修プログラム

さいたま市立病院麻酔科専門研修プログラム

[専攻医登録]ユーザーIDをお持ちの方  [専攻医登録]新規ユーザー登録 

地域基幹病院、急性期医療(心血管・脳神経)
新生児から高齢者まで偏りのない豊富な症例
母子周産期センター、TEE、神経ブロック

さいたま市立病院は、地域の基幹病院として、急性期医療を中心に高度な医療を提供している。内容はあらゆる科・臓器にわたっており、麻酔の研修に不足はない。1.循環器・心臓外科(TEE)や脳神経外科(含緊急手術)の麻酔管理の研修、2.母子周産期センターなので、ハイリスク妊娠患者の麻酔管理から、低体重の新生児麻酔まで、3.がん診療拠点病院でもあるので、高齢者の管理を含め、がん関連の症例からも学ぶこと(疼痛管理も含めて)は多い、4.地域の高齢化もあり、整形外科手術も多く、神経ブロックの習得、等幅広く修得可能。
施設サイト  プログラム詳細  


基本情報
専門研修基幹施設さいたま市立病院
電話番号048-873-4111
FAX番号048-873-5451
担当者氏名忍田純哉
プログラム責任者氏名忍田純哉
基幹病院の種類医育機関以外
専門研修基幹施設病床数567
専門研修連携施設数(A)(B)合計5
募集定員1
該当施設日本緩和医療学会認定研修施設
日本救急医学会救急科専門医指定施設
専門研修連携施設(A)
    専門研修連携施設(A)はありません
専門研修連携施設(B)
  • 東京都
    慶應義塾大学病院
    東京都立小児総合医療センター
    東京都立大塚病院

  • 神奈川県
    川崎市立川崎病院
    社会福祉法人恩賜財団済生会横浜市東部病院