麻酔科専門医
研修プログラム
2020年度 2019年度 2018年度 2017年度

大分大学医学部附属病院麻酔科専門研修プログラム


手術麻酔に加えて、各種関連領域の研修が幅広く可能
県内唯一の大学病院であり症例が豊富
病院再整備を経て新たな環境、最新設備も充実!

当プログラムの特徴として、手術麻酔はもちろん集中治療、ペインクリニック、緩和医療などをバランスよく研修できることが挙げられます。手術ロボット、ハイブリッド手術室などを備え、超音波ガイド下の区域麻酔を積極的に導入するなど、最先端の麻酔を経験することができます。
一方で関連病院での研修を通して地域医療の一端を担う経験も必要です。
また、各種関連領域の研修施設に認定されており、幅広く資格の取得を目指す方にもよい環境です(「プログラム詳細」をご覧下さい)。
施設サイト  プログラム詳細  


基本情報
専門研修基幹施設大分大学医学部附属病院
電話番号097-586-5943
FAX番号097-586-5949
担当者氏名松本重清
プログラム責任者氏名北野敬明
基幹病院の種類医育機関
専門研修基幹施設病床数608
専門研修連携施設数(A)(B)合計8
募集定員7
該当施設日本ペインクリニック学会指定研修施設
日本緩和医療学会認定研修施設
日本集中治療医学会専門医研修施設
日本救急医学会救急科専門医指定施設
日本心臓血管麻酔学会心臓血管麻酔専門医認定施設
専門研修連携施設(A)
  • 大分県
    大分県立病院
    別府医療センター

専門研修連携施設(B)
  • 大分県
    大分医療センター
    大分赤十字病院
    大分市医師会立アルメイダ病院
    豊後大野市民病院
    大分岡病院
    中津市民病院